素材はプラチナかゴールドか

by ,

結婚指輪を選ぶとなると、もちろんデザインも迷うと思いますが、デザインのみならず素材だっていろいろあるので迷うのではないでしょうか?

基本的に結婚指輪の素材で一番選ばれているのは、プラチナだと言われています。

なんと結婚指輪を選ぶカップルの中で、およそ8割以上はプラチナ素材の結婚指輪を選んでいると言われているのです。

なぜ、ここまで日本人は結婚指輪としてプラチナを選んでいるのかというと、プラチナの持つシルバーカラーの魅力ももちろんですが、その他にもプラチナの希少性であるとか、どんなシーンでも存在を主張したり邪魔したりしないという所も人気の理由なのではないでしょうか。

また加工もしやすい反面、酸などにも強いという特徴もあり、まさに結婚指輪にピッタリな素材であると言えるのです。

もちろん結婚指輪の素材としてプラチナは大変おススメですが、最近は結婚指輪の素材としてプラチナ単一ではなくて、その他の異素材との組み合わせも人気になっています。

このように昔から定番の人気のある素材プラチナですが、最近は個性を出すため、また自分たちだけのオリジナリティを出すために、プラチナ単一にこだわらない方たちも増えてきているようです。

こういったいくつかの素材を組み合わせた、オリジナリティを出した結婚指輪というのも、結婚指輪選びの際に指輪候補の一つとして、選んでみる、もしくはデザインとして考えてみるのもいいのではないでしょうか。